スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自民党>「地球温暖化対策基本法案」の対案を提出(毎日新聞)

 自民党は19日、「低炭素社会づくり推進基本法案」を議員立法で衆院に提出した。政府の「地球温暖化対策基本法案」の対案。温室効果ガスの削減目標を「20年までに90年比25%減」とした政府案に対し、麻生政権で決定した「05年比15%減(90年比8%減)」を盛り込んだ。施行後10年間を「特別行動期間」と定め、原子力発電所の利用率向上と新設・増設の促進を明記。社民党への配慮から「原子力にかかる施策の推進」にとどめた政府案より踏み込んだ。

 公明党は同調せず、「90年比25%減」を掲げる「気候変動対策推進基本法案」を提出する予定。

【関連ニュース】
温暖化対策法案:12日に閣議決定へ 排出総量規制基本に
温暖化基本法案:首相「ボコボコに」検討難航に不満
温暖化対策:原発、施策筆頭に…基本法案を3月に閣議決定
日本野球機構:森林整備支援で北海道の4町などと協定
温暖化:非公式会合閉幕 ポスト京都巡り主要国合意せず

<SFCG>債権額2900億円 破産管財人が集会で報告(毎日新聞)
米軍下士官の女、聴取へ=当て逃げ事件-沖縄県警(時事通信)
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明…出身派閥からも批判(産経新聞)
久保がタイトル奪取=将棋王将戦(時事通信)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査-大阪府警(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。